ユートピアスキースクールの黒板

zuss.exblog.jp
ブログトップ
2006年 09月 26日

ゆ~きはどーおして降るのパパ? ♪

そーれはお空のうえで・・・・

雪を科学してみたいとおもいます

むかーしむかし マンモスがいた頃
日本は中国大陸とつながっていたんだとさ
今の日本海は巨大な湖だったそうな

太平洋側は黒潮(暖流)が流れているのでさほどではないけど
日本海側はもろ大陸性の気候で冷えまくりだったとか
その頃は あまり雪は降らなかったそうです

氷河期が終わり 日本列島の北と南の端が
大陸から分かれ、日本海ができました
南の端から 暖流が入ってくるようになりました

大陸とつながっていた頃の「日本海」は 冬は冷え切っておりましたが
暖流が入ってくるようになると 湯気 なぞを出すんです
そこへ 大陸からのカラカラに乾いた北西の冷たい風が吹いてきて
湯気を吸って山に当たり 雪を降らせるようになったそうな

海の底をボーリングして 堆積物を調べると  植物の花粉が含まれているんだって
花粉から何の植物か判るそうなんで
地層からだいたいの気温 雪の有無がわかっちゃうらしーよ
[PR]

by zuss | 2006-09-26 20:56 | ぴょん


<< いいとこ見つけました      ワタシはこれで滑りが変わりました >>